宇宙船E-Action号を探索!

せんだいE-Action

E-AC CON

新聞記事コンテスト
「取材記者はキミだ!」

「E-Action新聞」があったら・・・キミならどんな記事を書くだろう?
省エネ、創エネ、蓄エネの「3E」に関して、
自分が調べたこと、考えたことを記事にして応募してください!
仙台市内の小中学校に通う児童・生徒(小学4年生以上)対象

※応募は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました!

ニュース部門(小・中学生対象)「取材記者はキミだ!」。

主催 仙台市環境局 / 特別協力 河北新報社

E-ACxCON 新聞記事コンテスト
受賞記事が決定!!

夏休みの期間中、小・中学生のみんなが取材した「E-Action」なニュースから
「大賞」「省エネ賞」「創エネ賞」「蓄エネ賞」が決定!
たくさんの「E-Action」記事を取材していただき、ありがとうございました!
それでは、受賞記事の発表です!

受賞おめでとうございます!

【E-ACxCON 新聞記事コンテスト大賞】
中田小学校 5 年 1 組 渡邉 杜馬さん
【省エネ部門賞】
木町通小学校 6 年 2 組 小金澤 伊織さん
吉成小学校 5 年 2 組 樋口 歩美さん
【創エネ部門賞】
黒松小学校 6 年 3 組 高瀬 彩音さん
【蓄エネ部門賞】
泉松陵小学校 5 年 2 組 白鳥 大暉さん
【DLH特別賞】
中田小学校 5 年 3 組 野村 拓人さん

【E-ACxCON 新聞記事コンテスト大賞】

中田小学校 5年 1組 渡邉 杜馬さん

【講評:東北大学大学院工学研究科教授 中田 俊彦】

震災時にバケツで太陽熱からお湯を作るとは、賢い。
体にも心にも優しく響きます。

【省エネ部門賞】

木町通小学校 6年 2組 小金澤 伊織さん

【講評:河北新報社 教育プロジェクト事務局 大槻 俊順】

取材した人の名前やコメント、節電効果をしっかり書いており、写真や見出しにも読ませる工夫をしています。

吉成小学校 5年 2組 樋口 歩美さん

【講評:東北大学大学院工学研究科教授 中田 俊彦】

美味い料理を上手く作れば、環境配慮も巧くなる。栄養と自然界のバランスがミソです。

【創エネ部門賞】

黒松小学校 6 年 3 組 高瀬 彩音さん

【講評:河北新報社 教育プロジェクト事務局 大槻 俊順】

発電の実験を自ら行い、記事や感想に説得力があります。手書きのイラストや、色を付けた見出しが目を引きます。

【蓄エネ部門賞】

泉松陵小学校 5 年 2 組 白鳥 大暉さん

【講評:東北大学大学院工学研究科教授 中田 俊彦】

ガソリンを使わない自動車は、燃費も良く、非常時にはミニ発電所になるので頼もしい味方です。

【DLH特別賞】

中田小学校 5 年 3 組 野村 拓人さん

【講評:ドロシーリトルハッピー】
ソーラーパネルが、人の命を守るためにも活用されている点に着目していて感心しました!

【奨励賞】

実際に取材やインタビューをしたり、自分で調べたことを具体的にまとめています。
イラストや見出しの工夫をして注目を集める工夫をすればもっと素晴らしい記事になります。
惜しくも受賞は逃しましたが、努力をたたえて奨励賞とします。

八幡小学校
5年3組
千葉 るりかさん
泉松陵小学校
4年1組
髙橋 まみさん
泉松陵小学校
4年1組
相場 暖さん
泉松陵小学校
5年1組
渡辺 幸太さん
泉松陵小学校
5年1組
佐藤 帆南さん
泉松陵小学校
5年2組
佐藤 萌瑠さん
泉松陵小学校
6年1組
佐藤 恭香さん
泉松陵小学校
6年1組
細川 ひなさん
泉松陵小学校
6年2組
佐藤 舞奈さん
中田小学校
5年1組
佐藤 秀汰さん
中田小学校
5年2組
小林 龍飛さん
中田小学校
5年2組
宍戸 直登さん



せんだいE-Actionスペシャルサポーターの
ドロシーリトルハッピーの新聞記事が届きました!
こちらのページをご覧ください!

各校からの全応募作品のご紹介!

小学校

● 泉松陵小学校
4年1組(26) / 4年2組(29)
5年1組(30) / 5年2組(29)
6年1組(30) / 6年2組(27)
● 中田小学校
5年1組(36) / 5年2組(34) / 5年3組(33)
● 八幡小学校(1)
● 木町通小学校(1)
● 黒松小学校(1)
● 南中山小学校(1)
● 大野田小学校(1)
● 吉成小学校(1)
● 仙台白百合学園小学校(1)

中学校

● 中田中学校(2)
● 高森中学校(1)

〜ワークショップのお知らせ〜
プロのコツを知ろう in 河北新報社

※イベントは終了いたしました。

●当日のワークショップの模様
「取材と記事の書き方」のコツはこちらをご覧ください!

河北新報社の協力のもと、取材の仕方、記事の書き方を学ぶワークショップを開催。

●開催日時:平成26年7月28日(月)10:00〜12:00
●場所:河北新報社 本社1階ホール(仙台市青葉区五橋)

●応募・問い合わせ先

・仙台市環境局環境都市推進課
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4丁目7-17小田急仙台ビル9階
電話:022-214-0007 / FAX:022-214-0580

●審査と表彰

・有識者や仙台市職員らからなる「E- Action審査ラボ」により審査を行います。
・小学生部門と中学生部門それぞれから優秀賞(複数点)を選定し、記念品を進呈します。
・審査結果の発表は平成26年11月の予定です。

●作品の利用

・受賞作品を組み合わせた壁新聞を作成し、各種イベントで展示するほか、
関連ホームページや刊行物へ掲載させていただきます。
・応募作品は、展示等が終了した後に学校あてにお返しします。

このページのトップへ